屋根雨漏りに気をつけましょう

屋根雨漏りに気をつけましょう

長く住宅に住み続けていると、だんだんと建物も劣化していきますが、気をつけたい場所と言えば屋根です。

屋根は私達人間からは、普段の生活をしている分には全く見えずに、屋根雨漏りに気付いた時に、屋根の劣化を確認することが出来ます。屋根は雨・風から住宅を守ってくれるものですから、とても大事な部分となります。
屋根雨漏りに気付いた場合は、早めの対策をとる必要があるしょう。


賃貸物件に住んでいる方は、早めに管理会社か大家さんと連絡をとって、対応してもらいましょう。必要であれば大家さんに、実際に場所と状況を見せる必要があります。



写真や動画に残しておくと、確実で解りやすいのではないでしょうか。


持家の場合は、こちらも早めに屋根雨漏りを修理する必要があります。
雨が屋根裏に入り込んでしまうと、更なる劣化やカビ・悪臭の原因となります。

対応が遅れれば遅れる程に、劣化は酷くなっていってしまうのです。

屋根雨漏りくらい自分で治せると考え、自分で屋根に上がるのは大変危険です。

ロケットニュース24をご紹介します。

プロの方は命綱を付けて作業していますし、訓練も受けていますが、素人にはそれがありません。
大きな怪我をする恐れもありますので、自分で修理は行わないようにしましょう。

早く施工すればするほどに、出費は抑えることが出来る可能性があります。



地域で評判の会社に連絡をとり、屋根の修理をしてもらうことをお勧めします。
悪徳業者も紛れ込んでいる可能性もありますので、しっかりと下調べをしてからお願いしましょう。


  • 生活について思うこと

    • 屋根雨漏りトラブルが起きた際には、天井や壁などに影響が及ばないよう、早めに対策をしておく必要があります。そのまま放置していると、雨水が染み込んでいき、カビが生えてしまったり、建物を劣化させてしまう可能性もあります。...

      detail
  • 生活をよく学ぶ

    • 屋根雨漏りは、屋根材の劣化やズレを原因として発生する現象です。天井にシミが広がったり、酷い場合にはポタポタと水滴が落ちてくる場合もあります。...

      detail
  • 生活の情報まとめ

    • 屋根雨漏りは、原因さえ判明し、正しく対処することで悩みは解決することができます。屋根雨漏りの直接的な原因は、棟板金の浮き、スレートのひび割れ、スレートの浮き、漆喰の崩れ、コーキングはがれ、谷樋の雨仕舞いの不備などのいずれかに当てはまります。...

      detail
  • 意外な真実

    • 屋根雨漏りが発生するほど屋根が劣化してしまう状態というのは、あまり良い状態とは言えません。基本的に、屋根雨漏りが発生するときというのは、まず天井のしみからできます。...

      detail